FC2ブログ
   HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ご隠居の小言(笑)的主張  »  評価システムを変えないとムリなのでは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価システムを変えないとムリなのでは

毎日新聞の投書欄に、「《国民の生活が第一》ではなく《議員の生活が第一なのでは》」という投書が載っていましたが、《住民の安全》も《第一》ではないようですよ。

<DV>被害訴えの女性の情報を夫側に漏らす 福島の警察署
(毎日新聞 2012年08月07日 02時30分)

「被害届では警察は動かない。告訴しないと」と弁護士に助言されてDV被害者は告訴状を持って行ったのでしょうが、告訴状を受け取ってもらえない。それどころか「告訴しようとしている」と加害者に知らせる。こんな対応、あり?
桶川ストーカー殺人事件のように、被害者が殺されないと福島県警は動かないようですね。
「家庭内のことは家庭内で解決しろ!」ということでしょうか。家庭内で解決できないから警察に訴えようとしているのに。
「殺人事件を解決するとポイントになるけど、DVを捜査してもポイントにならない」ということでしょうか。
それとも、「ポイントにならないようなことで警察の仕事を増やすな」ということでしょうか。弁護士がこの告訴状を持って言ったらどうだったでしょう。受理しないということはありえませんね。シロートなら、騙してでも告訴状を受理せずに持ち帰らせる。対応した警察官は上司にほめられたことでしょう。なにせ、よけいな仕事が増えるのを防いだのですから。
警察の評価システムを、DVの被害届・告訴/告発の受理件数でポイントアップにすればいかが。警察がそれだけ信頼されて頼られているということですから。

いじめにおける学校もそう。
いじめを解決しても、「いじめがあった」ということがバレてしまってマイナスポイント。それよりも、見て見ないフリをしているほうがいい」というのと同じでは。
いじめの発見件数に応じて、つまり、学校内や子どもの様子をよく見ているということでポイントアップにすればいかが!


関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=