FC2ブログ
   HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  鉄道・バス、車、その他乗り物  »  新山口駅での機廻し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新山口駅での機廻し

山口で入院している友人(「この病気をなめちゃいかんぜお」と友人は担当Drに叱られたそうですが、ボク的には(無知なるがゆえに)なかなか笑える病気です)を見舞いに行ってきました。そのついでに、古熊神社から遠景でSLやまぐち号を撮ろうと目論んだのですが 、市内のそこらじゅうが渋滞してして断念 ・・・・ まあ、特にSLが好きなわけでもなく、なんたって大学1年のとき、1コマ目の講義に出る日は小郡駅(当時 ← っていつじゃ!)からSL牽引の列車で湯田温泉まで乗ってましたから。そこで、新山口駅に先回りして機廻しを撮ってきました。

待つことしばし、SLやまぐち号の到着です。

1204010519R.jpg

このあと客車を切り離して、単機で出発。

1204010524R.jpg

1204010526R.jpg

1204010529R.jpg

1204010531R.jpg

この先で停止し、3番線を通過できるようにポイントが切り替わったらバックします。

1204010537R.jpg

1204010548R.jpg

1204010552R.jpg

1204010557R.jpg

この先で1番線に入って客車を連結し、車庫に引き上げます。

で、思ったのですが、こんな面倒なことをしないで、そのままプッシュバックしてはいけないのでしょうかねぇ。北斗星やカシオペアは、牽引機がそのまま上野駅から尾久の車庫まで押していきます。ただ、推進運転時の制限速度15km/h、本線上をこんなスピードでとろとろ走られたらダイヤ編成に支障をきたすからでしょうか、それ超えて運転(30km/hだったかな)するために、推進運転時の先頭車両(上野行きの最後尾車両)にブレーキレバーがありますけどね。
新山口駅なら、1番線から車庫まで5km/hで走ってもま~~ったく支障はないでしょうに。


関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=