HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  2011年08月
Archive | 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコは増えているみたいです

特に子猫が

D40_03DSC_6495R.jpg

D40_03DSC_6484R.jpg

かわいいのですが ・・・・


スポンサーサイト

「個人の選択」としてもいいのでは

小学生だか中学生高のころ、「『(原爆投下後)アメリカは向こう何十年間草木も生えない』と言っていたが、広島は数年で復興した」と(誇らしげに)書いてある本を読んだことがあります。
そのころは単純に「日本人ってすごいな~」と思ったのですが、今にして思えば、それがどれだけの被曝者を増やしたのだろうと思います。

居住禁止長期化「納得できぬ」 福島、首相に不信感
 東京電力福島第一原発事故に苦しむ福島県で、菅直人首相が二つの「通告」をした。原発周辺の一部地域では長期間、居住が難しいという見通し。そして、放射能に汚染された廃棄物の中間貯蔵施設を県内に置くこと。退陣直前の首相の口から示された方針に、住民や自治体には不信と困惑が広がった。
(略)
 双葉町で生まれ育ち、昨年9月に定年退職した。自宅を改築したばかりで、趣味の農業を続けるはずだった。「あすあさって辞める人に『住めない』と言われても、納得できない。
(略)
(gooニュース 2011年8月28日5時33分)

住民の方が高レベルに放射能汚染されたフクシマ被災地域に安全にそして健康に住めるかどうかは、主に科学的な知見に基づいて決まることです。言った人が「あすあさって辞める」かどうかは関係のない問題です。また、納得できる/できないの問題でもありません。

しかし、そこに住むかどうかは住民の問題です。
住み難い状況を作ったことに対する賠償や、以後の健康被害を最低限にするため除染など、少しでも暮らしを不便を少なくする努力や、健康のためのケアは東電や行政がちゃんとするのは当たり前で前提なのですが、住民の方々にはボクたちにはわからない断ちがたい愛着があるでしょうから、一律に居住禁止としないで、個人責任でそこに住むことは住民の選択としてもいいのではないでしょうか。自殺幇助罪ともなりかねない話で、行政がやるには難しい話かもしれませんが。

行政が事故直後にやるべきだったことは、最悪の場合を想定した広範囲の住民の強制避難でした。もっといえばSPEEDIに基づく実効的な避難措置でした。
行政がいまやるべきことは、毎日定期的に小さなグリッドで放射線量を測定して公開することです。科学者や医師は、その線量の評価を参考意見として述べればいい。住民の方が意思決定の参考と材料を提供すればいいのではないでしょうか。強制的な居住禁止措置ではないと思います。


昼間は暑くても

朝晩は涼しくて助かります。
散歩しようかという気になります。

D40_03DSC_6433R.jpg

D40_03DSC_6440R.jpg

D40_03DSC_6434R.jpg

D40_03DSC_6435R.jpg

D40_03DSC_6443R.jpg

D40_03DSC_6442R.jpg

今週は、09/03のプレ国体・地域決起式典の演奏に向けて、小野田吹奏楽団の練習が忙しくって。


ところで、あなたご自身、あるいはあなたの周囲に、吹奏楽の経験者はいらっしゃいませんか?
いらっしゃいましたら、小野田吹奏楽団に遊びにこられませんか。
現在、トランペット(吹奏楽の花形です)とパーカッション(打楽器)は急募中です。その他のパートも、常時募集しています。
ぜひ、よろしくお願いします。




当たり前の話では

菅首相の最後っ屁のような発言ですが、

福島に汚染物質一時貯蔵施設を…知事に首相要請
(略)
 さらに、汚染物質の保管場所について、「福島県で生じた汚染物質を管理保管する中間貯蔵施設を、県内に整備することをお願いせざるを得ない」と要請した。
(gooニュース 2011年8月27日(土)17:12)

TVでは、「この話に住民は反発している」と言っていましたが、ボクは当然かつ現実的な話だと思います。
権利と義務、メリットとデメリット、リスクとリターンは、常にセットです。食い逃げは許されません。子どもの鬼ごっこだって、鬼になるの番になったら「や~めた!」と言って鬼をやらない子は、次回から鬼ごっこに参加させてもらえません。
キツイことを言うようですが、電源三法交付金や核燃料税、固定資産税などのメリットを享受してきたのですから、事故処理に伴う放射能汚染物質を管理保管する中間貯蔵施設も引き受けるべきではないですか。そもそも、原発を引き受けるのならば、メリットの中からデメリットに対する対策もしなければならなかったのではないですか。それが地域住民に対する自治体の責任だと思います。
だいたい、福島第一原子力発電所立地のメリットを何も受けていない46都道府県が、放射能汚染物質を管理保管する中間貯蔵施設というデメリットだけを引き受けてくれるとでもお思いですか。もしもそう思ってらっしゃるのなら、自ら46都道府県に出向いて、お願いの旅をしてみられたらいかがですか。
それとも、「絶対に事故は起こらないと言うから引き受けたのだ」とでもおっしゃるつもりでしょうか。マジにそう思ってらっしゃるとすれば、見識を疑わざるを得ません。事故と言うものは、絶対に起きるものです。「絶対に儲かる投資話」に騙されるようなものじゃないですか。

そもそも、放射性物質は東電の所有物ですから、東電にお返しするのがスジでしょう。放射性物質だけを分離することは不可能ですから、ガレキや土壌ごと、発生元である福島第一原子力発電所に運び込めばいいじゃないですか。福島第一原子力発電所だけではスペース的に引き受けきれなければ、福島第二原子力発電所へも。

上関原発で事故が起きても、ボクは必ず同じことを言います。「上関原発から放出された放射性物質で汚染されたガレキや土壌などは、すべて上関町(上関原発)へ送れ」と。
上関原発賛成派の方々は、そこまでの義務・デメリット・リスクを考えた上で、上関原発に賛成してらっしゃるのでしょうか。
次期町長はどんな方がなられるのかはわかりませんが、原発賛成派の町長さんだった場合、こういう事故時のリスクを回避するために、どのように方策をお考えなのでしょうか。ぜひともお聞かせ願いたいものです。
フクシマで見せつけられた原発のデメリットやリスクは、電源三法交付金などではとても割に合わないものだとボクは思います。


ハブとマングースの戦い・・・もどき(笑)

散歩から帰ってくると、ネコが道の真ん中にいた。

とりあえず、パチリ。

D40_03DSC_6448R.jpg

臭いを嗅ごうと顔を近づけるが、次の瞬間に飛びのく。

D40_03DSC_6453R.jpg

手でツンツンしてみる。腰が引けているところが笑える。

D40_03DSC_6470R.jpg

ちょっとにらみ合い。

D40_03DSC_6473R.jpg

尻尾側に回って、ちょっとチョッカイを出してみる。

D40_03DSC_6474R.jpg

意を決して、頭をガブリ。と次の瞬間には吐き出して、また飛びのく。

D40_03DSC_6480R.jpg

実は、この蛇、死んでいるのですが ・・・・

似て非なる戦いでした(チャンチャン!


Calendar
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=