HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  死ぬ直前まで元気に遊ぶために
Category | 死ぬ直前まで元気に遊ぶために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪はじめてのぉ~ ゴーヤジュース

masaby氏に完熟ゴーヤをもらって、ゴーヤジュースを作ってみた。

ゴーヤ100%だと、やはり苦い。震えるほど苦いわけではないが、飲む気にはならない。
そこで、バナナ、リンゴ、蜂蜜、牛乳を加えてみると、それなりに飲めるようになった。

1208302586R.jpg

「ウマイ!もう一杯」ってほどではないけれど、「マズイ!もう一杯」の青汁よりはウマイ、・・・ たぶん。コップ一杯はムリなく飲める。「二杯飲めばおなかが引っ込む」というのであれば、喜んでいただく v
長年ダメだった野菜ジュースを初めて飲んだときのような気分。ゴーヤジュース、恐るるに足りず!


レシピは、そこはほれ、男の料理、テキトーです

◇完熟ゴーヤ小×2
◇バナナ   ×1
◇リンゴ   ×1/2
◇蜂蜜    適量
◇牛乳    適量

をフードプロセッサにかけるだけ。ほらできた!
スポンサーサイト

この世にボクが存在したアリバイ

ボクは、ボクがこの世に生きた痕跡をできるかぎり消し去って死にたいと思っている。
# 還暦近く生きてきたこの人生、もちろん恥ずかしきことばかり多い気がするが、
# 別にそれを恥じてではなく(いまさら恥じてもしょうがないし)。
葬式に来てくれるのはうれしい。でも、香典返しを残したくないので香典は要らない、
当然、墓は要らない。ウチの墓にも入りたくない。遺骨はどこかの橋の上から川に打ち捨ててくれ。釣り船からこっそり海に捨ててもいい。ただし、廃棄物処理法違反で捕まらない範囲で。

ボクが作った多くのものは、近来とみに短くなった商品寿命ととも消え去る。ボクが書いた唯一の書籍は国会図書館に今は残っているけど、そのうちに朽ち果てるだろう。中性紙といえども千年も持つわけではないし、マイクロフィルム化あるいは電子化するほどの価値はもちろんない。
生前にご縁のあった方々の記憶をボクが消すことはできないけれど、これは1年もすれば放っておいても消えるでしょう。
子どもは、殺すわけにはいかないので、こればっかりはしょうがないと目を瞑ろう。

東京の知人(英語の達人)に、「翻訳はイヤ。自分の作品が残るから。通訳なら口に出した瞬間に消えるからいい」と言って通訳をやっている人がいた。「同じようなことを考える人がいるんだ!」と思った唯一の人である。

今晩(05/24)のNHKG「ミュージックレポート 加藤登紀子×菊間千乃」という番組で、加藤登紀子が「彼はいっぱいのものを残していった。私はそれを受け止めながら生きた10年だった」と夫亡き後の10年間を(肯定的に)振り返っていた。
これを観て、こんなことを思い出した。

あっ、死のうとしているのではありませんよ。死生観というか、「死ぬときには~」という話です。「憎まれっ子~」といいますから、みなさんのご期待に反して、案外長生きするかも(チャンチャン!


命綱

買い物帰りのレジ袋ではありません。

D40_03DSC_8552R.jpg

昨日もらってきた56日分(8wks)分の薬です(乾燥肌用の塗り薬も入っていますが)。
これだけ飲まないと、今の血圧を維持できない(悲)

涙が目に沁みるので、この日は、ついでに友人の医者(の奥さん)推薦の眼科にも行ってきました。
診断結果は、ドライアイ(正常人の7割くらいしか涙が出ていない)、結膜炎(アレルギー性に近い)。眼科的な治療が必要なレベルではないが、高血圧性網膜症。
眼圧は正常。緑内障、白内障はない。ドライアイ用と結膜炎用の2種類の点眼液をもらってきました。
この眼科はお奨めです。
きっちり検査して、きっちり診て、ちゃんと説明してくれます。さらに、看護師さんやメディカルクラークの対応がすごく良い。ただし、診察に時間がかかるのでお急ぎの方には不向きですが(笑)

医学的にも健康になりました

体感的には体も軽くなり健康で、医学的にもめちゃ健康です。
ただし、「数千円/月の薬を飲み続ければ」という前提がありますが。

《血液検査・生化学検査》
IMG_0000R.jpg

《血液検査》
IMG_0003R.jpg
梅毒(笑)も、B/C型肝炎もないですね。

これも血液検査。
IMG_0004R.jpg
血糖に関しては、すこぶる成績優秀。普段から高血糖ではないということですね。

《尿検査》
IMG_0001R.jpg

《尿検査》
IMG_0002R.jpg
内分泌系も問題ないようです。

胃の変色部分の生検結果です。
IMG_0005R.jpg
とりあえず、悪性ではないようです。


こんな健康な場所に移り住み、これだけ生活習慣を改めても、なお健康な状態の維持には数千円かかる。東京にいたら、1万円オーバーになっていたかも知れませんね


検査結果

検査結果を聞いてきました。

尿検査 :
内分泌系は異常なし。つまり、疑われた副腎皮質からのアルドステロンの過剰分泌はなし。これで、カリウム値が低い原因が、また分からなくなった。

心電図 :
多少の不整脈(心房で60回、心室で4回)は記録されていた。しかし、許容範囲内とのこと。

ポリグラフ :
睡眠時無呼吸症候群の判定の下限あたりのグレーゾーン。当面はCPAPの要なし。

MRI :
過去の脳梗塞の痕跡はあるも、新しいものはなし。再発なし。

内視鏡 :
胃炎は消えた。新たに、逆流性食道炎(グレードM)の指摘あり。


また1年間は元気に遊べそうです


Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=