HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  山口紀行
Category | 山口紀行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春(この連休です)

この教会探していたのですが、やっとたどり着けました。

1302112659R.jpg

途中、こんなのを見ながら

1302112761R.jpg

でも、一瞬遅くって、アタマが切れてしまいました。

1302112763R.jpg

笠山の椿の群生地は、少し早すぎたみたい。

1302112792R.jpg


スポンサーサイト

山陽小野田市紹介スライド

ボクの写真を曲を付けて動画にして、山陽小野田市の紹介としてYouTubeにアップしています。

Pt1 「私の街 山陽小野田市」

http://www.youtube.com/watch?v=HWDG5vTrdJk

Pt2 「さりげない風景 山陽小野田市」

http://www.youtube.com/watch?v=OrUwTN0btp4

番外編「ちょっと次回のために遊んじゃった」

http://www.youtube.com/watch?v=9OV0RKxHGxs

Pt3 「ピエロの涙」

http://www.youtube.com/watch?v=JCVCq9cI1X0

写真を五月雨で渡していますのでテーマがないのはご容赦を。そのうちに、テーマごとに再編集してくれるでしょう。
まだまだ続きますので、乞うご期待!



まちがいを探せ!

健さんが関門橋をバックに写っています。映画「あなたへ」のワンカットだそうです。

KENR.jpg

ほぼ同アングルで撮ってみたら、「おや!」って違いがありました。

1209173597R.jpg

さて、何が違うでしょう。
「モデルが天と地ほど違う!」というのはナシで (^^ゞ


夏写真、一挙公開

下関の仕事部屋に忘れてきていたSDカードをピックアップできたので、夏休み(といっても毎日が日曜日ですが)の写真24枚を一挙公開します。

今回は08/15分(「アリバイ的花火大会」が08/13、「ラブラブなペンギン」と「海響館の愉快な仲間たち」が08/14)。

まずは、長登銅山跡。
そもそも、「長登銅山跡」なるものがあることは知りませんでした、20代半ばまで山口県民だったのに。さらに、奈良の大仏様には何回も行っているのに、ここで採掘された銅で建立されたなんて、まったく知りませんでした。

長登銅山跡の駐車場で見かけたミヤマカラスアゲハ(たぶん)。

1208152235R.jpg

この駐車場からけっこう坂道を登って、

1208152244R.jpg

「あと7mだ!」って喜んだら、見事に裏切られました。「この《上》7m」、看板は正しい!
ホント、きつい7mでした。

1208152246R.jpg

坑道口です。
掘るのもきつかっただろうけど、ここからふもとの精錬所まで運ぶのもきつかったろうに。さらに、またここまで戻ってくるときにはイヤになっただろうに。ご苦労様でした。
ボクも、たぶん再訪はないでしょう (^^;


続いて、ん十年ぶりの秋芳洞。
小学校の遠足や大学時代の合ハイで来て以来でしょうか。
(写真が暗いので、大きくしてご覧ください)

1208152260R.jpg

1208152265R.jpg

1208152267R.jpg

1208152272R.jpg

1208152274R.jpg

1208152280R.jpg

1208152281R.jpg

1208152290R.jpg

1208152295R.jpg

1208152300R.jpg

1208152303R.jpg

1208152308R.jpg

1208152310R.jpg

秋吉台からエレベーターで入ってきたので、同じ道を戻ります。やれやれ、これが面倒。誰か車を回送してくれないかしら。地元でそんな商売を始めないかしら。


続いて、別府弁天池。

1208152344R.jpg

魚がいなかったら、水があるとは思えないほど澄んでいます。それに、冷たい。

1208152333R.jpg


で、一山越えて、一山歩いて登って、於福水神公園のそうめん流し。
滝のそばでいただくそうめんは涼味たっぷり。

1208152347R.jpg

でも、「何番さん、何レーンへ」の拡声器のばかでかい声でそれもぶち壊し。やれやれ。


で、最後は花の海のヒマワリ。

1208152392R.jpg

ヒマワリってお天道様に向かって咲くのだと思っていましたが、

1208152375R.jpg

みんな、そっぽも見ていました。

1208152388R.jpg

八重のヒマワリも、

1208152371R.jpg

双子のヒマワリも、初めて見ました。

1208152378R.jpg


こうしてボクの夏休みは終わったのですが、日曜日はまだ続いています。


海響館の愉快な仲間たち

ナイトサファリが雨でクローズだったので代わりに行った夜の海響館。期待以上でした v

海峡と同じレベルに見える水槽。

1208142911.jpg

海面からジャンプしたように見える鯨。

1208142983.jpg

ナショナルジオグラフィックでよくみるいわしの群れ。

1208142926.jpg

仰向けのサメは死んでいるわけではありません。背中にくっついちゃったのです。

1208142942.jpg

フグって、砂に隠れるのですね。知らなかった!

1208142973.jpg

こいつは難しいかも、どう隠れたって、チョウのようなヒレが目立ってしまう。

1208142995.jpg

イルカとアシカもラブラブ?

1208142885.jpg

そろってジャンプ。

1208142874.jpg

そろってポーズ!

1208142849.jpg

イルカの水槽を下から見ると

1208142992.jpg

ペンギンの水槽を下から見ると

1208143013.jpg

こんなペンギンが急に現れたらびっくりですよね。

1208143015.jpg

ということで、コストパフォーマンス、高いですね、夜の海響館。下関市民としては、年パスを買わねば!


Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=