HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  ご隠居の小言(笑)的主張
Category | ご隠居の小言(笑)的主張

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の日本は、若い方あなたたちのものです

「まったり」「がっつり」多用=20~30代の半数超-「にやける」正解は1割台
(jiji.com 2012/09/20-17:10)
こんな話が出ると、同時に「今の若いヤツらは」とか「正しい日本語を使え!」というジジイの談話も同時に載ったものです、昔は。

いいじゃない、不要なものを「割愛」しても。薄笑いを浮かべて「にやけて」もかまわないじゃない。言葉は時代とともに変わっていくものなのだから。あなたたちの時代にはあなたたちの言葉を使えばいいのです。なんてたって、明日はあなたたちの時代なのですから。

原発によって日々作り出され、処分場も処分方法もなく山と積み上げられてゆく使用済み核燃料や高レベル核廃棄物。多くの人たちが不安定な非正規雇用で不安な暮らしを送っている。
こんな明日もあなたたちの時代です。

ボクは性格的に黙っていられないので、一言も二言も余計なこと言います。しかし、最後に決めるのはあなたたち。選ぶのもあなたたちです。オヤジや、ましてやジジイたちではありません。
オジさんはあなたたちの決定に従います。オジさんのこの先の人生はもう大して残っていませんので、その短い間くらい、どんな日本でもガマンできます。
でも、人生の折り返し地点にも達していない若いあなたたちには、今の日本をよく見ていただきたい。まだまだ長い人生を過ごす日本という国がどうなってほしいのか、どんな国で暮らして生きたいのかをよく考えていただきたい。
あなたたちが政治に無関心でいると、老い先短いジジイどもにいいようにされ、そのツケだけを支払わせられるマメになりますよ。


スポンサーサイト

なんだろう、この無力感

野田首相:反原発の市民団体代表と面会 議論は平行線(毎日新聞 2012年08月22日 17時17分)

野田首相と首都圏反原発連合の代表者との会談が《平行線》なのは予想どおり。議論なんてものはあるわけがなく、どちらのサイドの方々もに自分たちの主張、それも具体的な話ではなく観念論を述べるだけでは平行線になるに決まっています。

事実に即して話しましょうよ。
たとえば、関西電力管内のこの夏の電力需給。政府や関西電力は「電力が足らない」と言って大飯原発を稼働させました。
本当に足らなかったのか?
隠ぺいやねつ造のないデータを関西電力に提出させて、政府と反原発団体で共同で検証しましょう。大飯原発を稼働させなくても電力は足りたのか、あるいは足らなかったのか。どのような結果が出ようと、それは直近の過去の《事実》なのですから、どちらの立場の方も認めざるを得ませんよね。


また英雄を作ってしまった

尖閣上陸:強制送還された活動家7人が香港到着(英雄として帰国したときの写真)
空港の到着出口にたどり着き、支援者から帰還を祝して花輪を贈られた活動家。中国国旗を手に「釣魚島を守れ」とシュプレヒコールを上げた=香港国際空港で2012年8月17日、大谷麻由美撮影

こうなるのは、迎えに来たリアジェットで凱旋帰国した先の領海侵犯/体当たりの中国漁船の船長の例を引くまでもなく明らかだったはず。
それでもなお、同じ轍を踏む民主党や外務省!

韓国の独裁者李承晩は、李承晩ラインを越えた漁船(当然丸腰)を銃撃して拿捕し、漁師は何年も抑留、船体や漁具は没収していました。
民主国家である日本は、そこまではやらないにしても、法治国家として国内法に基づいて送検-起訴-裁判と司法手続きを進めないのですか。裁判で有罪になったら刑に服してもらう。当然のことじゃないですか。

自国の国益を抑えて(反して)まで波風が立たないようにするのは、交渉でも何でもありません。単なる従属どころか、背任行為です。
主張すべきは主張して議論して妥協点を見出すのが交渉というものでしょう。
ひとつの戦術として(極端ですが)、ボクたちが「韓国討つべし」「中国討つべし」の世論を盛り上げる。それを背景に、「こんなことが続くと私たちも世論を抑えられなくなり、両国の関係が危機的な状況になりかねません。そうならないためにも、そちら(韓国/中国)は国内をしっかり抑えていただきたい!」と交渉するというのもひとつの方法ではありませんか、政治家や外務省のみなさん。

尖閣諸島をしっかり押さえないと、次は「与那国島(さらには八重山諸島)は中国の領土だ!」と言ってきますよ、中国は。
竹島をしっかり押さえないと、次は「壱岐対馬は韓国の領土だ!」と言ってきますよ、韓国は。



超法規的措置は絶対に許しません!

再三のの警告にもかかわらず上陸してきたと言うことですから、彼らは確信犯です。入国管理法違反で立件し、裁判を受けさせるべきです。初犯だからといって起訴猶予/不起訴+強制送還という処分はありえません。日本の国内法に基づいて、粛々と司法手続きを進めるべきです。

尖閣:中国人7人上陸、14人を逮捕…不法入国容疑(毎日新聞 2012年08月15日 21時52分(最終更新 08月15日 22時10分))

この件の攻守が逆だったならば、中国の警備船はたぶん銃撃してきたでしょう。
銃撃はおろか、警告射撃すらしなかった日本の巡視船はエライ!
ただ、チームプレイでディフェンスしてほしかったなぁ。一対一で当たるだけではなく、その後ろにディフェンスラインを引いていてほしかった!


静かに話ができるようになったらお知らせください

韓国は、1987年まで軍事独裁政権が続いた国で、曲がりなりにも民主国家といえる歴史は、最近の25年間しかありません。
李承晩は米国の統治終了後の初代独裁者で、李承晩ラインは彼が勝手に宣言した経済水域(当時は主に漁業権)の境界線(詳細はググってください)。
国際的にも竹島は日本領として認められているにもかかわらず、独裁者李承晩が李承晩ラインの内側に竹島を入れて占領した。つまり、李承晩こそが盗人であり、それ以降、日本固有の領土である竹島は韓国に軍事占領されています。

と、こんな感じでしょうか、韓国の方が日本を批判するときの言い方をそのままマネてみました。

韓国の方々の日本批判は、歴史的な事実を故意に無視しているか、あるいは昔の軍事独裁政権時の外敵を作るための反日教育を、そのまま大きな声で繰り返しているだけのような気がします。
ボクは、韓国の歴史は詳しくはありませんし、竹島が20世紀初頭に島根県に編入されたときの経緯やそれ以前の話は知りません。
あなた方が静かにかつ事実を積み上げて韓国領であると説明されるならば、あなた方の話をちゃんと拝聴します。でも、一方的にがなり立てるだけの批判にはうんざりです。右翼の街宣車のような不快な騒音にしか聞こえません。

日本政府を「盗っ人」呼ばわり…竹島で韓国与党(読売新聞8月13日(月)6時6分)


メッセージを掲げた選手個人は処分されるべきと思うけれど、韓国チームからメダル剥奪なんて必要ないでしょう。韓国チームが実力で勝ち取ったメダルですから。「どんな手を使ってでも勝つ」なんてスポーツマンであることを疑いたくなるような発言をした選手もいましたが、ゲームを見たかぎりでは、それを実行に移したようなきはしないし。
日本の男子サッカーチームにメダルはほしかったけれど、韓国チームから剥奪したメダルを貰おうとは思いません。

五輪サッカー:日韓戦後に韓国選手が「竹島領有」掲げる(毎日新聞 2012年08月11日 21時33分)


Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=