HOME      INDEX      FC2 ID      Twitter      Facebook      mixi      »  独善的レビュー
Category | 独善的レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満足

うどん文化圏において、2軒目の満足できるそば屋さんでした。

竹の華

外見は、《リフォームされた農家》ですね。これでは、幟がないと気がつきません。趣味のお店なのでしょうか。

1210084297R.jpg

お茶とお通しが出てきました。
お茶はそば茶。お通しは、揚げそば、そば粥、そして昆布。

1210084300R.jpg

ホール(?)は奥さん一人でやっておられるのに、手をかけてらっしゃいます。

で、かんじんなそばはというと、撮るのを忘れて写真はありません。ガッついて食べてしまいました (^^ゞ
通ではないのでそばの産地まではわかりませんが、白くて細めのそばを甘めのつゆでおいしくいただきました。
また、そば湯の濃いこと!

土日と、振り替え休日の月曜日だけの営業です。それも、そばがなくなったらおしまいとのこと。予約していったほうが安全そうです。


スポンサーサイト

ビックリ!

かわいいですね。ニコラス・ケイジじゃないですよ。アリソン・ローマン(Alison Lohman)です。14歳の中学生です。

Alison_Lohman.jpg

この映画「マッチスティック・マン(Matchstick Man)」(2004)です。でも、びっくりは、このとき彼女は24歳だったのですって。どうみたってティーンズですよね。


ところで、ここのところニコラス・ケイジによく出くわします。いい俳優さんなのでしょうが、顔が好きではありません。それと、口の中で響かせたような声。


念願のとんかつ

あっちこっちの口コミでわりと評判がいいので行ってみたいと思っていた店です。

1207011418R.jpg

が、定休日だったり、おなかがいっぱいだったりとタイミングが悪くてなかなか行けませんでした。
やっと昨日、下ブラの前に行けました。

二人で行って、

黒豚ロースと

1207011423R.jpg

イベリコ豚

1207011424R.jpg

を頼んでみました。

お肉はおいしいのですが、油が絞れそうなほど衣が油っぽくって閉口!
どこぞのレビューに「カラッと揚がって云々」とありましたが、職人さんが変わったのでしょうか。口の中が油でベトベト。
そのうえ、千切りキャベツの隣のキャベツのブロック、意味がわかりません。塊をカットしただけで、葉をはがすことすらしてありません(=洗ってない)。
期待して行っただけに、大変残念です。たぶん、二度と行きません。

飲み会以外はあまり外食はしないのですが、揚げ物は後処理がめんどうなので例外。でも、ボクの普段の行動範囲である下関、小野田、宇部というところは、とんかつ不毛地帯なのでしょうか。こちらに戻ってから、おいしいとんかつ屋さんに、いまだめぐり会えていません。
朝陽カントリーのそばの新しいお店は衣が硬いし、西岐波のほうのお店は、味はまあまあなのですが、お店に清潔感がなくて ・・・
どなたか、どこぞご推薦ください。ボクは決して美食家ではなく、ただ納得できるものをいただきたいだけなのですが。


真昼間から泣かされました

つかこうへいの脚本、ホントいいですねぇ
真昼間っから、ぼろぼろに泣かされました。

善人はとことんガマンし、耐え忍んでいます。右の頬を打たれたら左の頬を出しつつ。悪いヤツは、そんなところにツケ込んで左の頬どころか、体中ボコボコにします。さらに、どんどん付け上がる。
で、とうとう善人といえども堪忍袋の緒が切れて大爆発。

てめぇらっ!
悔い改めてぇヤツは十字をきりやがれ。でねぇと一人残らず叩っ斬るぜェ!


Shihomi_Etsuko.jpg

志穂美悦子、いいですねぇ~
キュートだし、性格もよさそうだし。
それを、ろくでもない長淵は、家に閉じ込めてDV、自分は不倫だ。とんでもないヤツだ ← って、ちょっと入れ込みすぎました:-p


ところで、最近はかなりマトモになってきましたが、昔の日本の映画の銃器・火器の扱いって、ホントめちゃくちゃでしたね。
ウージー(UZI)は、一番長い(装弾数の多い)マガジンでも50発。でも、柄本明がどんだけ乱射しても弾切れしない。
コルトガバメントモデル(とおぼしき自動拳銃)は、全弾打ち尽くすと、スライドがブローバックした位置で止まり、引き金は引けません。それなのに空打ちしてる。
かといえば、使い捨てのM72 LAW(携帯式対戦車ロケット弾)に弾ごめさせて2発目を発射している。
当時はまったく気になりませんでしたが、今見ると、かなり気になりますねぇ。


松下奈緒と吉田美和

アメリカ映画や、ましてや韓国映画やフランス映画ではこうはいきませんが、邦画だと画面を見なくてもストーリーは分かる。ということで、仕事中に「未来予想図」をかけっぱなしにしていました。

遠距離恋愛は絶対に破れる!そう固く信じているボクですが ・・・・

慶太(竹財輝之助)が夢のスペイン駐在が決まり、さやか(松下奈緒)は念願の出版社に就職が決まった。
さあどうする!
てぇところで慶太が「スペイン行は断る」と言い出したものだから、さやかがウソをついて別れて慶太をスペインに行かせる。地球半周(日本とスペイン)も離れた、それも秘めたる遠恋のはじまり。
まあ、ラブストーリーなのだから、途中紆余曲折があっても、いろいろ文句をつけたいところはあっても(笑)、最後はハッピーエンド。そうは分かっていても泣かせてくれました。Huluはエンドロールが始まるとすぐにリスト画面に切り替えてしまうボクが、エンドロールが終わって吉田美和ちゃんの歌が終わるまで観てしまいました。

画面を見なくてもストーリーは分かるが、それでも画面に顔を向けてしまうのは作品の力、それとも松下奈緒の魅力?
劇場には行っていないけれど、アラ還のオジさんも涙してしまいました。


Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile
文責:乃木今心
元山口県民で、現山口県民。
Uターン後2年が過ぎましたが、いまだに《よそ者》モードです。



著作権について;
本ブログに掲載したすべての文章と写真の著作権、およびそれらに関連するすべての周辺権は、制作者である乃木今心に帰属します(引用・転載部分は除く)。
With Gratitude(Since 2009/09)
Recent Entries
Archives (by Category)
Archives (by Month)
Links
Contact

お名前:
メアド:
件名:
本文:

about Pictures
各写真をクリックしてみてください。
クリックすると、ほとんどの画像はウィンドウ内で拡大表示されます(1024×685pix程度)。
もう一度クリックすると、元に戻ります。
まっ、こんな画像でも、大きくしていただくとそれなりに見えます。
Faverites
NEWは24時間以内の更新
Tweets Following
Weather Forecast
Today's Almanac
Unit Conversion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name= name= name=